さすがに慣れている

  • 2014年10月27日

五反田駅の東側は高級住宅街ですが、西側はオフィス街、風俗などの繁華街が大部分を占めます。いつも行くオナクラは、そんな五反田駅から歩いてすぐのところにあります。基本となるコースは、コンパニオンに自分のオナニーシーンを見られるものですから、手コキはオプションで追加する必要があります。今回指名したのは、ショートヘアーでボーイッシュな女の子。ミニスカートの女子高生風コスチュームで、とてもそそります。僕はパンツ一丁になり、しばらく会話をしました。会話が止まったとき、彼女の方からパンツ越しにアソコを触ってきました。「もう少し大きくなっちゃってるよ。」彼女があまりに可愛いのと、日常生活にはない場面に興奮していたのがあり、アソコは反応していたようです。「もっと大きくしちゃお。」そう言って、パンツの中に手を突っ込み手を上下させ始めます。さすがに慣れているだけあって、刺激の加え方は格別です。一挙に大きさを増し、先端からは粘り気の少ない汁が出てきました。

 

似た記事一覧